26/11/2011

カレーと種まきの解説

http://soundcloud.com/xasso/curry-a-shit

と、

http://soundcloud.com/xasso/sower

の解説。

カレーの方は、スープカレーレコーズいいなあーって思って作ったもの。
最初はphoscyon使ってたけど、がまんできずにx0xb0x使った。
しつこいスネアロールは707の。明らかに以前のtecra+Yebisuライブの影響。
キックは909と808同時に使ってるけどあんまりうまくないね。
いわゆるカレー音とアシッド音のバランス取り難しかった。
ちょっとごちゃごちゃした感じになったかも。
後半は、2ライン進行の練習。
って、kbtitさんが言ってました。

Sowerは、特に何の考えもなく作りはじめて。
とりあえずのお題として、ドラムにLinnとDMXの音を使う、
というのが与えられたのでそれで。
キックだけDMX。あと鳴り物は全部Linn。
あとは、一度synplantという音源を使ってみたかったので。
頭から鳴ってる下降のシーケンスラインがそれ。ディレイはOhmboyz。
Padはabsynthで、ベースはAutomatでソロがMassive。
ソロっぽいの入れたのはYasuoさんの影響だけど、
ソロっていうかリフ程度だねこれ。
タイトルはアップロード中に考えた。
synplantのUI見ると分かるけど、種から葉が伸びるので、
じゃあ種蒔き人かなあって。