22/01/2015

湯WIRE15新春での機材ライブ構成

1月17日に4回目の湯WIREを開催しましたが、
(http://tweetvite.com/event/uw15)
ひとまずここではその時自分がやった機材ライブについてのみ書きます。

使用機材リスト
・AKAI Rhythm Wolf
・x0xb0x jerryfish mod
・critter and guitari Pocket Piano MIDI (マイナーチェンジ前と後の2台)
・MFB Nanozwerg
・Flower Electronics LitteleBoyBlue
・BOSS CL-50
・KENTON Thru-5
・KORG KP3
・TAPCO MIX100
・iPod touch

CL-50はRhythm Wolf専用です。
Pocket Pianoはミキサーのch数の関係から、ステレオINのLRにそれぞれ1台接続。
クロックマスターをRhythm Wolfにして、Thru-5で分配しています。
Nanozwergはx0xb0xのMIDI OUTから鳴らすように。

大体138くらいでてろてろやりましたが個人的にはいまいちでした。

Rhythm Wolfのパターンセーブの仕方をいまいちわかっていなくて、
現場で電源を入れたらパターンが飛んでいました。
その場で大体は打ち込みなおしましたが単純になりました。
その分、リアルタイムでパターン打ち変えみたいなことはやりました。

PocketPianoをLRで鳴るようにしたのですが片方途中で鳴らなくなってしまい、
音量的な面でいまいちになってしまいました。

iiPod touchでSEを流していましたがあの環境だと完全に埋もれた上に
次のアクトの中で鳴り続けてしまったという自体に。

Rhythm Wolfのスイングいじったりとかコンプの設定変えるとか、
やれることはいろいろあったはずですが、
また出直したいと思います。

No comments: