06/05/2015

ワンダーTシャツフェスティバルの思い出

5月ラブサミが終わったタイミングで何なんですが、
ワンダーTシャツフェスティバルのことを書きます。

秋葉原で毎月末土日に行われていたワンダーTシャツフェスティバル、
途中(たぶん2010年3月)からワンダーTシャツフェスティバルネオとなって
常設店舗形式で続いていましたが、2015年2月にて終了しました。
常設となってからも一応毎月開催形式で、最後は137回目でした。
(途中から回数概念がなくなった気もしますが)
店舗自体はMARS LABとなって基本的にMARS16さんの専門店となって続いています。

自分がはじめて参加したのは2009年5月の68回目からでした。
場所はもう2階の畳の間ではなく、現在Cafe Sixteenになっているビルの3階でした。
それまで毎月客として行っていたワンダーに参加するということで、
他のブランドさんには驚かれた覚えがあります。

アキバブログのワンダー取材記事の写真にうちのが写ってB.M.Girlがブレイクしたり、
HIWIREのMOGRA開催の時に売れて2位になったり、
プラス効果は多分にありました。
月一回開催の時は、参加ブランド有志で準備して片付けて最後に打ち上げという感じだったので、
そこで知り合ったブランドの方々には現在でもよくしていただいていて、
そこも大きな資産になったと思っています。
月末開催時のスペシャル版で年末年始に1週間開催などもあって、
その時は吉田ナゴヤさんと店番をさせていただいたことなどもありました。懐かしいなあ。

月一回開催の頃は毎月新作を、とがんばっていたのですが、
通期開催になってからは本業との兼ね合いもあってリリースペースが落ち、
売れ行きも微妙だったのですが、なんとか脱落せず最後まで参加させていただいていました。

実店舗での販売経路がなくなったのは正直痛手なんですが、
Tシャツをはじめてちょうど6年経ったところですし、
新たな転機を、ということなのだろうと思います。

ワンダーで得たいろいろなことを糧にこれからもやっていきたいと思っています。